HOME商品一覧業務用電解水生成器、浄水器C1 シーワン マスター CW-501

業務用ビルトイン浄水器 C1 シーワンマスター CW-501

machine

  • 業務用ビルトイン浄水器 / ファインセラミックフィルター搭載
  • C1 シーワンマスター CW-501
  • 標準価格 108,000円(税込 / 送料・取付け工事費別)
  • 製造元 日本ガイシ
  • 資料請求ボタン

ファインセラミックフィルター 業界最先端の細菌除去率は99.999%

filter-image

C1マスターのファインセラミックフィルターは、O-157(大腸菌)やクリプトスポリジウム(原虫)など食中毒の原因になる細菌や微細な不純物はほぼ完璧に取り除くことができます。
C1マスターは家庭用浄水器の試験方法を定めたJIS S 3201に触れている細菌除去性能試験の方法でファインセラミックフィルターのろ過試験を行いました。除去性能を調べるには、試験菌を生理食塩水に混ぜて菌液をつくり、フィルターでろ過した後、水の中に生存している菌数をカウントします。その結果、1ミリリットルあたり4,400,000個も存在した細菌がゼロになることが実証されました。C1マスターは、「ろ過水中の生菌数がゼロの場合・・・」というJIS計算式の規定に基づき、除去率99.999%という表記をしています。(試験は財団法人日本食品分析センターによって行われました)

高性能活性炭(抗菌性)と鉛除去セラミックスで13物質すべて除去。

filter-image

C1マスターは「取り除く」ということに真正面から取り組みました。例えば、クロロホルム。基準値では80%以上除去することが求められていますが、C1マスターの初期除去率はなんと99%以上(検出せず)。家庭用品品質表示法で定められた13物質の物質以外にも、細菌やアスベストなどを除去できることが証明されています。

カートリッジをリサイクル。環境もきれいに。

C1マスターのリサイクルシルステムでは、使用期限が切れたカートリッジを新しいカートリッジと交換する際、使用済みカートリッジを無料で宅配業者が回収。集められた使用済みカートリッジはリサイクルセンターで活性炭、樹脂、セラミックス部分に丁寧に分解され、ファインセラミックフィルターは粉砕して耐火物の原料に、活性炭は加熱再生し脱臭剤のなどに、樹脂ケースは再生し新たな樹脂製品にリサイクルします。

ファインセラミックフィルター搭載 シーワンマスター CW-501 仕様

名称・形式 浄水器、C1 MASTER / 品番 CW-501
材料の種類 ステンレス・ABS樹脂(カートリッジ)
ろ材の種類 セラミック、活性炭、不織布
ろ過流量 4L/分
使用可能な最小動水圧 0.1MPa
浄水能力 遊離残留塩素 120,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
濁り 11,000L(ろ過流量50% JIS S 3201での試験結果)
総トリハロメタン 11,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
クロロホルム 10,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
ブロモジクロロメタン 24,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
ジブロモクロロメタン 26,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
ブロモホルム 30,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
溶解性鉛 30,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
CAT 30,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
2-MIB 30,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
テトラクロロエチレン 30,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
トリクロロエチレン 30,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
1.1.1-トリクロロエタン 11,000L(除去率80% JIS S 3201での試験結果)
本体サイズ 幅145mm×高さ280mm
質量 3.2kg(満水時4.6kg)

シーワンマスター CW-501 外形図

size

size

日本ガイシ ファインセラミックフィルター浄水器 シーワンマスター CW-501

  • 販売価格 108,000円
  • ※ 消費税込み
  • ≫ お支払い方法について
  • ※お客様の情報はすべて暗号化されますので、安心してご利用いただけます。

C1 シーワンマスター専用浄水カートリッジ

  • 販売価格 27,000円
  • ※ 消費税込み
  • ≫ お支払い方法について
  • ※お客様の情報はすべて暗号化されますので、安心してご利用いただけます。

資料請求フォーム

このページの上部へ戻る »