HOME商品一覧水素水生成器 ・ 水素発生器水素水生成器 H2oasisエイチツーオアシス 内部構造

水素水生成器 H2oasis 内部構造 - 独自のメカニズム

水素水生成器H2oasis内部構造

安心でおいしい2段ろ過
ブロック状の活性炭フィルターとその内側に配したイオン交換繊維の2段階ろ過で、12種類の不純物をしっかり除去。発がん性が疑われる総トリハロメタンをはじめ、塩素やカビ臭、溶解性鉛などを取り除き、おいしくて安全な水に仕上げます。
独自開発の活性炭ブロック
活性炭粒子を高密度に詰め込んだ、目が細かく均一な活性炭ブロック。コンパクトながら安定した浄水性能を発揮する、自社開発の専用原料を使っています。また、水本来のおいしさを保つため水道水中のミネラル成分はそのまま。水道水を安心でおいしい水に磨き上げます。
コンパクトで高性能 そのヒミツは電解槽
水素水生成器H2Oasisの一番の自慢は、水素をつくる電解槽。こどもの頃に理科で習った"電気分解"の作用によって、水(H2O)から水素(H2)と酸素(O2)を作ります。電解槽の中には、白金メッキした7枚の小さなチタン電極を収納。少ない電流でも効率よく水素を発生できる電極構成により、電解槽のコンパクト化も可能になりました。しかも自動洗浄なのでいつでも清潔。

水素水生成器H2Oasisの詳細ページへ戻る »

資料請求フォーム

このページの上部へ戻る »