HOME水素水 還元水 浄水器トピックス携帯型水素水生成ボトル 比較

携帯型水素水生成ボトルを比較してみました。

いつでもどこでも手軽に水素水が飲めることで、
度々、雑誌やTVで話題になっている携帯型水素生成ボトル。
選ぶ基準は生成時間?形?コスト?

充電式携帯型 エイチツープラス 【 H2plus 】

販売元 WIN

グリーニングスパ

ボトル部分に強化ガラスを採用

水素水ボトルとしては後発ですが、それだけに容器の
安全面や水素濃度、使い易さがグーンとUPしています。

販売価格 59,400円 (税込)

溶存水素濃度 : 最大900ppb
水素生成時間 : 4分/回
充電時間 : 約3〜4時間(フル充電時間)
容量 : 450ml

H2plus エイチツープラスの特長・仕様はこちら »

ケータイ水素ボトル ポケット【 Pocket 】

販売元 株式会社フラックス

グリーニングスパ

オートクリーニングシステムを採用

携帯型水素水生成ボトルの先駆けのpocket。
本体はコンパクトで軽く、デザインもおしゃれ。

販売価格 54,000円 (税込)

溶存水素濃度 : 最大900ppb
水素生成時間 : 10分/回
充電時間 : 約3時間(フル充電時間)
容量 : 350ml

Pocket ポケットの特長・仕様はこちら »

充電式携帯型水素水生成器 ジームスシルキー【 GymSilky 】

販売元 ゴーダ水処理技研

グリーニングスパ

飲み口部分にプッシュロック付のワンタッチオープンを採用

従来の携帯型水素水生成器では不可能だったお湯を電気分解する
ことができます。 耐熱性に優れ、熱湯でも使用可能です。

販売価格 70,200円 (税込)

溶存水素濃度 : 最大500ppb(1分モード)・最大900ppb(3分モード)
水素生成時間 : 1分・3分/回
充電時間 : 約3時間(フル充電時間)
容量 : 350ml (カートリッジ装着時330ml)

GymSilky ジームスシルキーの特長・仕様はこちら »

資料請求フォーム

このページの上部へ戻る »