HOME還元水と浄水器を一体化 - ウィズシステムRe(アールイー)除去データ

Re(アールイー) 66項目 除去データ

下記データはRe(アールイー)のカートリッジと同一のMulti-Pure社 CB-6カートリッジでの試験データです。
●ダイオキシン類 / ◎環境ホルモン類 / ◇除草剤類 / ◆殺虫剤類(2006年2月)

data

JIS S3201規格における、モデル400(Re アールイー)の有害物質除去容量

Multipure Drinking Water Systems

7251 Cathedral Rock Drive, Las Vegas, Nevada 89128

2002年3月25日

JIS S3201規格における、モデル400(Re)の有害物質除去容量

JIS S3201が定める方法に従って試験は行われました。除去容量は、フィルターの除去効果が80パーセント減少した時点で測定されています。しかし、濁りの試験に関しましては、表示されている流量が50パーセント以下になった時点で計測されています。80パーセント減少時ではありません。試験結果は以下の表にまとめてあります。

表:有害物質除去容量(JIS S3201規格基準)

除去物質 除去容量(リットル)
モデル400(Re カートリッジ)
塩素 160.000
濁り 3.000
総トリハロメタン 15.000
クロロフォルム 15.000
ブロモフォルム 15.000
ブロモジクロロメタン 15.000
ジブロモクロロメタン 15.000
テトラクロロエチレン 15.000
トリクロロエチレン 15.000
1.1.1-トリクロロエタン 15.000
CAT 9.000
2-MIB 13.000
溶解鉛 8.500

Kenneth Smith(ケネス・スミス)博士
マルチピュア技術センター
取締役兼技術部部長

還元水と浄水器を一体化 - ウィズシステムのページへ戻る »

資料請求フォーム

このページの上部へ戻る »