HOME商品一覧電解還元水生成器(管理医療器具)オムコ製電解還元水生成器のカートリッジ交換方法

オムコ製電解還元水生成器 浄水器カートリッジ交換方法

オムコ製 電解還元水生成器の浄水カートリッジ交換方法

※ビルトインの場合

ドライバーで両サイドのネジをはずします。   カバーを下から手前に持ち上げ、取り外します。
(本体とカバーは、コードでつながっています。)
ステップ1.ネジを外す arrow ステップ2.カバーを外す
カートリッジを固定している黒いゴムバンドをはずします。   ホースのつまみを押しながら上に引き抜きます。
ステップ3.黒いゴムバンドを外す arrow ステップ4.ホースのつまみを引き抜く
    本体底のホースも同様に引き抜きます。
ステップ5.ホースのつまみを引き抜く arrow ステップ6.本体底のホースも同様に引き抜く
カートリッジを取り外します。新しいカートリッジに交換し、上下のホースをカチッと音がするまで差込み、バンドを止めます。   カバーを垂直に持ち、上部のつまみを合わせます。
ステップ7.カートリッジを取り外す arrow ステップ8.カバーを取り付ける
強く押しながらはめた後、両側のネジをしめ、完了です。    
ステップ9.強く押しながらはめる arrow ステップ10.両側のネジをしめ、完了

オムコ 浄水器カートリッジ フィルター


  • アルカリッチ、ロアール(オムコ、グランツ)専用 浄水器カートリッジ
  • << 対応機種 >>アルカリッチNDX-101LMW / アルカリッチNDX-202LMW / ロアールNDX-202LMW / アルカリッチNDX-201LMA / GR515-M / 5BGII / 5AG / 5MG / NKT-610
  • 販売価格 18,480円   ※ 消費税込み、出張交換費用別

  • ※お客様の情報はすべて暗号化されますので、安心してご利用いただけます。

  • オムコ 浄水器カートリッジ 6BGII
  • ※ 製造終了につき、代替カートリッジが取付できる様にジョイント部分の加工を承っております。Tel. 0120-367-255までお問い合わせお願いします。
    << 対応機種 >>ミネリッチ ネオロイヤルNDX-211H
  • 販売価格 19,800円   ※ 消費税込み、出張交換費用別

  • 【 ※ WEB販売休止中 】

カートリッジ交換と一緒に本体内部のお掃除をしませんか。

良い製品を永〜く使う為に

機能維持と衛生面から3年に1度のお手入れを推奨します。

オムコ カートリッジ交換と洗浄

本体内部のお掃除タイミングはこんな時です。

  • 10年以上使っている
  • 酸性水の出水量が増えてきた/還元水の量が減ってきた。
  • カートリッジを新しくしても生成水の味が以前と比べると美味しくない、臭いがする。
  • 通水中に異音がする様になった。
  • ホースの内側に黒い水垢が付く様になった。
  • 電解力(アルカリ度/酸性度)が低下している。

上記内容のユーザー様は本体内部洗浄をお奨めします。

本体内部のお掃除をするとこんな感じです。

  • 生成水の味がよりスッキリする。
  • 内部水路にスケール(カルシウム)詰まりがあった場合は、出水量が増える
  • 電解性能が蘇る。

■ 内部洗浄のサービス内容

  1. お預かり製品の通水試験を行い、水漏れや機能不全を点検いたします。
    ・上記段階で、異常な所見があれば、送り主様への報告と改善に向けた打ち合わせをさせて頂きます。
  2. [1]で正常に機能している事を確認後、薬液による内部循環洗浄を実施します。
  3. 濯ぎを行いながら、水漏れ及び機能点検を施します。
  4. ご返却に向けて本体全体のクリーニングを実施します。

■ 本体内部洗浄の流れ

本体を弊社にお送り下さい。
お預かり期間3営業日で整備点検後お返し致します。

本体内部洗浄費用  13,200円(税込)
ホース交換費用 1m  660円(税込)

取り外しが困難なお客様宅には、出張による点検、洗浄、整備を承ります。
費用は地域により、お見積り差し上げます。
Tel. 0120-367-255

頂戴する作業費用の中から3%を皆様に成り代わり財団法人日本ユニセフ協会(unicef)の水と衛生募金に送金させて頂きます。

ユニセフ募金

皆様のご協賛を心よりお待ちしています。

株式会社ユーピー
〒241-0816 横浜市旭区笹野台1-44-5
TEL. 0120-367-255

資料請求フォーム

このページの上部へ戻る »