HOME商品一覧強酸性水生成器三室型電解水生成装置 MGL1000-IIIB

強酸性電解次亜水生成器 (三室型電解水生成装置) MGL1000-IIIB

debut

電解水に携わって27年の経験を活かし、
生成した電解水に殆ど塩分が入らない弊社製の装置を新発売致しました! 

三室型電解水生成装置MGL1000-IIIB

三室型電解水生成装置

強酸性電解次亜水生成器 MGL1000-IIIB

※ 電解水とは、水と塩で電気分解すると、酸性水(除菌水)・アルカリ水(蛋白・脂肪を分解)が出来ます。その総称名です。

病院、歯科、福祉施設などで活躍。

私どもの三室型電解水生成装置は、塩分が出来た電解水に入らない為、あらゆる産業で利用されつつあります。その中で、歯科関係が最も多いです。(過去の納入実績は1000件以上あります)
また、病院・クリニック・食品関係・工場関係・そして農業等にも、ご利用になられています。今後は、このコロナ禍において、会社関係の感染防止で大いに利用されつつあります。これら採用になっている要因は、安定した製法で出来た電解水に殆ど塩分が入らないということ と劣化が遅いことにあると考えています。

強酸化電解水も強アルカリ性電解水も、高い効果を発揮します。

電解方式 2隔膜3室型

水に塩化ナトリウムを加えて分解すると、強酸性電解水(次亜塩素酸水)と 強アルカリ性電解水が同時に生成されます。強酸性電解水(次亜塩素酸水)は有効塩素の働きにより強い殺菌力を発揮します。また、強アルカリ性電解水は、細菌の温床になるタンパク質を融解し、汚れを洗い落とす効果を持ちます。

三室型電解水生成装置 MGL1000-IIIB 使用例 / 仕様

一般医療
一般医療

病院厨房
病院厨房

保育園
保育園

食品加工工場
食品加工工場

本体仕様 三室型電解水生成装置(他社は一室型・二室型が多いようです)
電解方式 イオン交換膜三室型(塩分が生成した電解水に入らない方式)
生成能力 標準1リットル/分(弱酸性水・強アルカリ性水同量生成)
塩水タンク 内臓(電解補助剤:NaclまたはKcl、100gでおよそ各500L生成)
操作様式 タッチパネル方式(切替で、洗浄モード・循環モードが出来ます)
設置場所 壁掛け・据え置き どちらでも設置可能
電源/消費電力 100V/50-60Hz/100W(およそ電球1ヵ月分の消費電力)
寸法 幅350 × 高さ450 × 奥行200 / 重量:約8kg
連続運転 24時間連続運転可能・逆洗不要
酸性電解水 pH3前後・有効塩素約40ppm前後
アルカリ性電解水 pH11 〜 11.7
ランニングコスト 各1L生成水を作るのに、約0.99円

強酸性電解次亜水生成器 MGL1000-IIIB

  • 販売価格 1,320,000円
  • ※ 消費税込み
  • ≫ お支払い方法について
  • ※お客様の情報はすべて暗号化されますので、安心してご利用いただけます。

資料請求フォーム

このページの上部へ戻る »